令和4年2月の花

1.【花名】:ガーデンストロベリー バラ科  イチゴ属 18世紀にオランダで交配されたものが素となっているとされるストロベリーです。

2.【花期】:春〜秋 花期が長く四季なりで繰り返し実をつける 

3.【花言葉】:幸せな家庭           4.【撮影】:青葉区荏田西

1.【花名】:紅菜苔(コウサイタイ) アブラナ科 アブラナ属中国揚子江地帯原産 日本では1970年代頃から本格的に栽培が始まった

2.【別名】:紅花菜・ホンツァイタイ 

3.【花期】:1月〜12月 

4.【花言葉】:小さな幸せ 5.【撮影】:青葉区荏田北

1.【花名】:ボーモンティア ムルティフロラ キョウチクトウ科 ボーモンティァ属 蔓の長さが10m以上になる緒方の植物で芳香のある白花をつける  

2.【別名】:大花葛(オオバナカズラ) 

3.【花期】:2月〜3月 

4.【花言葉】:熱情・要請の輝き・魅惑的な恋 

5.【撮影】:京都植物園

1.【花名】:ムユウジュ(無憂樹) マメ科 サラカ属 インド原産仏教の三代聖樹の一つ(印度菩提樹・沙羅双樹)で憂いの無い木という意でお釈迦様はこの木の下で誕生した 

2.【別名】:阿輸迦の木(アソカノキ)・アショカ・サラカインディカ・無憂花           3.【花期】:2月〜4月 

4.【花言葉】:誕生  5.【撮影】:京都植物園

1.【花名】:深山含笑(ミヤマガンショウ) 中国原産 モクレン科 モクレン属 原産地では樹高が20mにも達するという ハクモクレンに類似しているが本種は常緑樹

2.【別名】:ミケリアマウダイエ

3.【花期】:2月〜3月            4.【花言葉】:甘い誘惑 

5.【撮影】:青葉区あざみ野

令和4年1月の花

1.【花名】:淡雪エリカ(アワユキ) ツツジ科 エリカ属 南アフリカ原産 花は蛇の目エリカに似ているがそれよりも小さく粟粒のようであり黒いオシベは目立たない エリカには胆石を砕く効用が

ある

2.【別名】:エリカスパルサ 

3.【花期】:11月〜2月 

4.【花言葉】:協力・無欲さ・愛らしい姫・告白 

5.【撮影】:青葉区荏田西(写真は淡雪エリカプリティレッド)

 

1.【花名】:カランコエ鈴・鈴(リンリン) ベンケイソウ科 リュウキンベンケイ属 マダガスカル・南米原産の多肉種 胡蝶の舞の変種と紹介されているものもある

2.【別名】:胡蝶の舞・カランコエラクシフロラ・カランコクレナータ

3.【花期】:周期(写真は12月撮影)  

4.【花言葉】:幸福を告げる     

5.【撮影】:下北沢

1.【花名】:胡蝶蘭 ラン科 ファレノプシス属 東南アジア原産 本来は着生植物 湿度が高い地域で生育すれば空気から水分を吸収しようと根がでてくる  

2.【別名】:ファレノプシス・モスオーキッド 

3.【花期】:1月〜5月 

4.【花言葉】:幸福が飛んでくる・純粋な愛・白ː純粋・ピンクː貴方を愛しています 

5.【撮影】:青葉区新石川

1.【花名】:ジョーイセルリア ヤマモガシ科 セルリア属 オーストラリア原産 セルリアの新品種でセルリアより暑さ寒さに強く花つきが豊で花色が鮮やか ダイアナ妃の結婚式のブーケに使用された

2.【花期】:1月〜3月 

3.【花言葉】:セルリア全体 仄かな思慕・可憐な心・優れた知識   4.【撮影】:青葉区荏田

1.【花名】:ビオラ スミレ科 スミレ属 ヨーロッパ・西アジア原産 ビオラは品種改良が盛んな草花でその数は数千種類以上に上ると言われる 今でも新しい品種が日々生み出されている

2.【別名】:三色スミレ・菫 

3.【花期】:11月〜6月

4.【花言葉】:誠実・信頼・物思い・少女の恋 その他花色別にも有る 5.【撮影】:青葉区荏田