令和2年3月の花

1.【花名】:東一華(アヅマイチゲ)キンポウゲ科 イチリンソウ属

日本原産 この花が東日本で発見されたこと、一本の茎に一輪だけ咲く花ということで呼ばれる その後西日本にも分布していることが判明 現在では北海道・九州まで沢山見られる 

2.【別名】:裏紅一華・雨降花 

3.【花期】:3月~5月 

4.【花言葉】:静かな瞳・幸福を招く・温和・耐え忍恋・ 

5.【撮影】:昭和記念公園

1.【花名】:叡山菫(エイザンスミレ) スミレ科 スミレ属 日本原産 花には香があり薄いピンク(稀に白花)も見られる 

2.【別名】:蝦夷菫 北海道には分布しないので叡山菫が訛った? 

3.【花期】:3月~5月 

4.【花言葉】:茶目っ気 

5.【撮影】:多摩森林公園

1.【花名】:白花の蛇苺 バラ科 オランダヘビイチゴ属 日本・朝鮮・千島・サハリンの低山・高山帯の乾いた草地・林等に生える多年草 蛇苺とは別属

2.【別名】:モリイチゴ 

3.【花期】:3月~7月 

4.【撮影】:青葉区もえぎ野

1.【花名】:ベニマツリ アカネ科 ベニマツリ属 中南米原産 明治初期渡来 芳香のある花を長期間咲かせる 花名はマツリカ(ジャスミン)に似た花という意

2.【別名】:ベニマツリカ・ロンデレティアオドラタ 

3.【花期】:1月~12月 

4.【花言葉】:情熱・初恋 

5.【撮影】:大船フラワーセンター

1.【花名】:タイツリソウ ケマンソウ科 コマクサ属 中国・朝鮮半島原産 室町時代に渡来 ユーモラスな形から命名

2.【別名】:ケマンソウ・フジボタン・ケマンボタン・ヨウラクボタン   3.【花期】:3月~6月 

4.【花言葉】:従順・恋心・冷めた恋・失恋 

5.【撮影】:都筑区荏田東

1.【花名】:武蔵鐙(ムサシアブミ) サトイモ科 テンナンショウ属 日本・中国・朝鮮原産 武蔵の国で作られていた馬具の鐙に似ていたことから命名 根茎は有毒だが漢方では天南星と呼んで薬用にされている 花は肉穂花序で仏炎苞と呼ばれる苞の中に包まれている ウラシマソウ・耳形天南星と同じ天南星の仲間

2.【花期】: 3月~5月

3.【花言葉】:偉大な勇者・威厳 

4.【撮影】:青葉区寺家

1.【花名】:火焔木(カエンボク) ノウゼンカズラ科 カエンボク属 マダガスカル・アフリカ原産 世界三大花木と称されるが世界侵略的外来種ワースト100の一つ

2.【別名】:アフリカユリノキ・アフリカンチューリップツリー 

3.【花期】:3月~8月 

4.【花言葉】:名声         5.【撮影】:台湾

1.【花名】:キララ キク科 オステオスペルマム属 南アフリカ原産 サントリーが開発した改良品種で開花の長い品種 暑さでへばる時期(5・6月)にも開花する

2.【花期】:3月~6月・9月から11月 3.【花言葉】:輝く未来へ

4.【撮影】:青葉区荏田西

1.【花名】:ムルチコーレ キク科 コリオステフス属 アルジェリア原産 1960年渡来 一株だけでも多くの花を咲かせる

2.【別名】:クリサンセマム ムルチコーレ 3.【花期】:3月~5月 

4.【花言葉】:誠実なあなたでいて・高潔・誠実 

5.【撮影】:山下公園

1.【花名】:フリチラリア メレアグリス ユリ科 バイモ属 欧州~西アジア原産 花ビラのモザイクが印象的な花「フリチラリアの女王」ともいわれる 高温多湿に弱 

2.【別名】:コバンユリ・チェッカード リリー・スネークヘッド 

3.【花期】:3月~6月 

4.【花言葉】:天上の愛・人を喜ばせる  5.【撮影】:都筑区荏田東

令和2年2月の花

1.【花名】:花カンザシ キク科 ローダンセ属 オーストラリア原産 かさかさとした可愛らしい花が一面に咲き寄せ植え等に多く利用される。ドライフラワーとしておなじみ

2.【別名】:ヘリクリサム・アクロクリニウム 

3.【花期】:2月~6月 

4.【花言葉】:思いやり・温順・明るい性格・同情からの愛・変わらぬ想い・光輝 

5.【撮影】:青葉区荏田西

 

1.【花名】:玉縄桜 バラ科 サクラ属 神奈川県立フラワーセンターで染井吉野の早咲きものから選ばれ育成し品種登録された園芸品種で観賞器官が長い 

2.【花期】:2月中旬~3月上旬 

3.【花言葉】:高尚・純潔心の美・精神美・淡泊 

4.【撮影】:緑区北八朔公園

1.【花名】:立金花(リュウキンカ) キンポウゲ科 リュウキン属 日本・朝鮮原産 葉の展開と同時に開花し、芽が立っていて金色の花を咲かせる有毒植物 姫立金花はキンポウゲ属で別種

2.【別名】:馬蹄草・蝦夷立金花 

3.【花期】:2月~6月 

4.【花言葉】:必ずくる幸福・富・贅沢・貴方に遇える幸せ           5.【撮影】:青葉区みすずが丘

 

1.【花名】:オニシバリ ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属 日本・東アジア原産 樹皮が強靭で追っても千切れず、この木の樹皮で鬼を縛っても切れないだろうという意味 繊維用として活用

2.【別名】:夏坊主・黄花沈丁花 

3.【花期】:2月~4月 

4.【花言葉】:変わり者 

5.【撮影】:戸塚区舞浜公園

1.【花名】:オオイヌノフグリ オオバコ科 クワガタソウ属 ヨーロッパ原産 明治初期渡来した帰化植物でとても丈夫で繁殖力が強い 日本古来の「イヌマフグリ」に似ていて大きいことから

2.【別名】:瑠璃唐草・星の瞳 

3.【花期】:2月~5月 

4.【花言葉】:忠実 

5.【撮影】:都筑区荏田東

1.【花名】:アカシアテレサ マメ科 アカシア属 オーストラリア原産 黄色が鮮やかで明るい雰囲気を与えてくれる新品種で鉢植え用にコンパクトに改良 歯の形が普通のミモザと少し異なる ミモザはオジギソウ属

2.【別名】:クリムソンブッシュ 

3.【花期】:2月~4月 

4.【花言葉】:26/3アカシアと同じ  5.【撮影】:下北沢

 

1.【花名】:イングリッシュデージー キク科 ヒナギク属 西ヨーロッパ原産 デージーの原種でやや小ぶりだが大変丈夫英国では雑種として繁殖しているらしい

2.【別名】:ローンデージー 

3.【花期】:2月~6月

4.【花言葉】:無意識・無邪気・美人・希望・平和          5.【撮影】:青葉区市ヶ尾

 

令和2年1月の花

1.【花名】:ラケナリア ユリ(キジカクシ)科 ラケナリア属 南アフリカ原産 100種類ほどの品種が確認されている 冬に花が咲いて花もちが良い ムスカリの花を小さくした様な筒状壺状の花を咲かせる 

2.【別名】:アフリカンヒアシンス・ラシュナリア 

3.【花期】:10月~5月 品種で異なる 

4.【花言葉】:移り気・変化・好奇心・維持する・緊張感 

5.【撮影】:青葉区大場町

1.【花名】:ジゴペタラム ラン科 ジゴペタラム属 ブラジル原産 一鉢有るだけで部屋中が香り花持ちも良い(約1ヵ月) リップの紫が特徴的で静かな人気がある

2.【別名】:紫香蘭(シコウラン) 

3.【花期】:11月~4月 

4.【花言葉】:持続する愛 

5.【撮影】:都筑区仲町台

1.【花名】:オドントネマストリクツム キツネノマゴ科 オドントネマ(筒珊瑚花)属 メキシコ原産 性質が強健で繁殖力旺盛な為種子島では野生化している

2.【別名】:紅筒花・紅珊瑚花・ファイヤースパイク(炎の穂) 

3.【花期】:11月~1月 周年性 

4.【花言葉】:愛嬌              5.【撮影】:指宿市

1.【花名】:ローレルカズラ キツネノマゴ科 ヤハズカズラ属 熱帯アジア原産 大正初年に渡来 ベンガル矢筈葛と似ているが葉の形が少し違う 父島では野生化した群落がみられる 

2.【別名】:月桂蔓 

3.【花期】:1月~12月 

4.【花言葉】:熱き思い出 

5.【撮影】:大船植物園

1.【花名】:冬牡丹 ボタン科 ボタン属 春咲く牡丹を正月頃に咲くように開花調節した牡丹 寒牡丹と違い花も豪華で寒い時期なので花持ちも良い

鶴岡八幡宮では神苑ぼたん庭園で「正月牡丹」として観賞している

別名・花言葉は28年5月の花参照

2.【花期】:12月下旬~2月 

3.【撮影】:鎌倉市鶴岡八幡宮  写真は「連鶴」という名