2月17日 世話人HAさんからの投稿「湯島神社と根津神社

 雨の降る中、室町時代に学問の神・菅原道真公が合祀された湯島神社参拝。梅祭(中止)と時節柄合格祈願の絵馬が沢山あった。また根津神社は5月のつつじ祭りが有名。明治維新 神仏分離令が発せられたが、神社とお寺が一緒にある徳川家の屋敷があった文化財の建物。

1月31日 世話人HAさんからの投稿「二宮せせらぎ公園と吾妻山公園

 この数日が見ごろなので二宮へ行ってきました。

1月30日 世話人HAさんからの投稿「徳川将軍家ゆかりの地巡り」

 埼玉の日光と呼ばれている「歓喜院」は信徒の寄付が多く寄せられ、極彩色彫刻が施されている国宝指定の建築物です。

「世良田東照宮」は2代将軍秀忠創建の日光東照宮から3代将軍家光が当地に移築したものです。それにより、駿府久能山から日光の間に、富士山(不死)と世良田(徳川遠祖)が直線で結ばれる「不死の道」が出来ている。この東照宮は比較的地味に出来ている。

1月29日 世話人HAさんからの投稿「沖縄旅行」

 沖縄に行って来ましたが、地元の年配者は米国や日本本土に対して、未だ不信感を持っていることがわかりました。

また、沖縄では旧正月に入り今週から桜まつりが始まり、2月にはプロ野球のキャンプが多く行われます。

1月27日 会員KOさんからの投稿「温泉行こう

  日本人なら誰しも、「死ぬ前に一度は行ってみたい温泉」「一生忘れられない思い出の温泉」の一つや二つは必ずあるのではないでしょうか?そんな憧れの温泉地に、私も先週行く機会を得ました。題して「冬の東北三大秘湯を巡る旅」。そもそも誰が名付けたか「秘湯」という言葉には不思議な魅力があり、自然と心がときめき、旅心を誘われる気持ちになりませんか?私なりに考えた「秘湯」の条件とは、1.源泉掛け流しの温泉であること、2.大型バスの入れない山懐に抱かれた一軒宿であること、3.混浴であること、の3つです。すなわち、人間回帰、自然回帰を満たしてくれる、時代から取り残されたような秘境や山里の温泉宿のことです。今回は青森県と秋田県の山間にある3つの秘湯を訪ねました。具体的な秘湯の名前は写真の中にそっと隠しておきましたので探してみてください。そして、皆さんの心にもきっとあるであろう「私だけの最高の温泉」を、この会員投稿欄で、あるいは歩きながら教えていただければ幸いです。大自然に包まれた昔ながらの素朴な風情を残す「秘湯」が、これからも日本の美しい文化遺産として、いつまでも残っていくことを心から望んでいます。それでは、もうひとっ風呂行ってきます!

1月24日 世話人HAさんからの投稿「香取神宮・成田山新勝寺参拝」

 茨木東国3社(鹿島・息栖と香取)の一つ「香取神宮」と正月三が日で300万人以上参拝する「成田山新勝寺」に行き福豆を購入してきました。

1月19日 世話人HAさんからの投稿「中日の大相撲観戦」

 本日、中日の大相撲を観戦に行ってきました。 

1年前の1月場所は稀勢の里が負けて翌日引退をした日でしたが、本1月場所は横綱が不在、大関の豪栄道や関脇高安が不振で世代交代が迫っているなと感じた日でしたが、管内は盛り上がっていました。

1月12日 世話人HAさんからの投稿「上野東照宮での牡丹祭」

 上野散策時に宇野東照宮で「牡丹祭」をしていたので覗いてみました。

あまりにも多くの種類があるので名前と一緒に撮りました。

(冬牡丹は1月~2月頃に咲くよう人の手によって意図的に調整されている)

1月12日 世話人HAさんからの投稿「上野への初詣」

 上野へ初詣に行きました。序に周辺を散策してきました。

1月6日 世話人HAさんからの投稿「新年歌舞伎」

 新年を迎え、箱根駅伝応援、七福神巡り、そして新年歌舞伎と忙しく飛び回っています。歌舞伎は内部の写真撮影は出来ませんが、新年らしい演目で華やかでした。